• FC.VIDA

フレッシュカップ第5節

12月12日(日)

二子玉川G 10:30 kickoff

vs スクデット


[スコア]

前半:1-0 ゆきと

後半:0-0

合計:1-0


ゲーム自体の強度はそこまで高くなかったものの

ゴールに迫るプランのイメージは持ちながら取り組むことのできたゲームであった。


自分の役割やポジションごとの役割と関わり方と

徐々に理解度を高めてきている印象でその点は良くなってきている。


ただ、1番重要なゴール前ではなかなかチャンスを決め切ることができずに

ゲームを苦しくしてしまったので特にこだわりたい部分でもある。


最後は冷静さと技術力。

また技術力を発揮するための準備が必要になる。

その辺は向上する余地しか残っていない。


努力を続ける男たちで有名なトラとライト。

ジュニアから同じチームでお互いに努力できる素晴らしい選手である。

こういった選手が大活躍していくものだと信じているし、多くの選手がそうなってほしいと思う。


また2人には自分の努力していることに自信を持って継続していくことと

自分以外の人の関わりが今の自分をつくっていることを理解して感謝しながら取り組んでほしいと思う。

例えば、体教幼の指導者だったり、学校の先生だったり、親御さんだったり。



閲覧数:162回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM

TRM

5月8日(日) 小菅G 9:00 vs ジェファ [スコア]25分6本 ①0-4 ②1-1頼人 ③0-1 ④0-0 ⑤1-1琉生 ⑥0-0 観ておく、観る、観直す。 判断の遅れやその場でのキープでプレッシャーを受けてロストすることが多かった。 徐々にテンポアップして前進し、バイタル付近まで侵入することはできていたので、最後の突破の部分で裏へ抜け出せる選手を増やしていきたい! レベルが上がれば上がる