top of page
  • FC.VIDA

勝負の蓄積

小さいながら俊敏性と技術がある選手が来てくれた。


真面目で、賢くて、常識が備わっていて

バカしてる大人を見ると呆れた表情をして

大人より大人でしっかり者。


動きながら技術を発揮することに優れていて

対格差を凌駕できる俊敏性と技術があるんだけど

苦労する時間が長かったのも事実。


練習では誰よりも上手さを出せるのに

試合では上手くいかないことも多く、悩んだことでしょう・・・。

これがこの年代の小さな選手が苦労する大部分。


試合全体で見たときに、君の活躍している印象は薄くなってしまうけれど

局面の勝負を見たときには、相手を上回っていることは多いです。

学年が上がるにつれて、対格差のアドバンテージはなくなり

本来持っている良さが際立つようになりました。


これから高校では、その良さがもっと表現できるようになるはずです。

諦めずにやってきた意味や成果が表れるのは高校年代だと思います。


「今」を頑張り続けてきた選手だからこそ、時間は短かったですが

関東Challenge CUPでも自信をもってピッチに送り出せました。


この先が君の勝負です。


VIDAを選んでくれてありがとう!

須藤翼!


閲覧数:190回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM

初蹴り

12月11日(日) 二子玉川G 13:00 vs.トリプレッタ [スコア]30分3本 ①0-4 ②1-0 今井 ③1-2 今井 完敗! 高い強度の中、高校へ向けては良い経験となりました。 2点奪えたのが幸い! 1本目の4失点は痛過ぎる! でも良いプレーもあったので、もっと頑張ろう!

bottom of page