• FC.VIDA

卒業生大会

3月14日(日)

関東村


[試合結果]

1回戦 シード

2回戦 BOBBIT ○4-1(3-1) 瑛翔②、友貴、碧斗

3回戦 Forza’02 ●0-3(0-2)


[大会結果]

優勝 Forza’02

2位 トリプレッタ

3位 FC.VIDA

3位 FC多摩

5位 ジェファ

5位 BOBBIT

7位 FC府中

7位 坂戸ディプロマッツ

9位 東京久留米

9位 府ロク



最後の大会であり、最後の試合。

「ありがとう」

率直に感謝の気持ちを伝えたいです。


試合に勝って、喜び、笑顔になったあの日々を

試合に負けて、悔しがり、落ち込み、涙したあの日々を

合宿でいつも以上にテンションが上がり、騒ぎ、注意され、それでも楽しかったあの日々を

辛い練習を乗り越えた時の達成感を

普段の練習がどれだけ大切な時間だったか教えてくれた自粛期間を

何気ない仲間との会話、バカ話、恋話を


数え切れないほどの思い出を、本当にありがとう。


幸い、関東Challenge CUPに出場することができ、

公式戦の少ない中でも、多くの経験ができたことは

みんなの頑張りだと思うし、みんなにとってもチームにとっても

素晴らしい経験になったはずです。


ここには書き切れないほどの思い出があり

伝え切れないほどの「ありがとう」があります。


同じチームで過ごした仲間は家族だと思っています。

これからもみんなの前には乗り越えるべき壁が出てきたり

悩み、苦しむこともあれば、挫折しそうになることもあるかもしれません。

そんなときは、共に戦ってきた仲間を頼ってください。

きっとこの仲間たちに負けないくらいの新たな仲間もできるはずです。


間違いなく、この3年間よりも充実した3年間が待っているはずです。

自分を信じ、仲間を信じて活躍してくれることを心から願っています。


水曜日の最後の練習、号泣する準備はできています。

その涙の数が、みんなへの「ありがとう」の数です。

いっぱい泣きます。


最後に

生意気で、わがままで、迷惑ばかりかけて、

それなのにめちゃくちゃ可愛くて、格好良くて、笑顔が素敵で、一生懸命で、

優しくて、明るくて、心が強くて、信頼できる選手たちの保護者の皆様へ


まだ練習が残っていますが

3年間、本当にありがとうございました。

この3年間、選手たちは悩み苦しんだことがあったかと思います。

ご家庭でのサポートがあり、前向きにサッカーと向き合えたのではないかと思っています。

選手たちも大人になり、ご両親への感謝の言葉を口にしておりました。

ご家庭では、感謝の言葉を口にする選手は少ないのかもしれませんが

見えないところで大人になり、自分を支えてくださっている方々へ

多くの感謝をできるようになりました。


4月より高校生になりますが、きっとこの先も困難が立ちはだかると思います。

そんなときは是非、この3年間と変わらず彼らを支えてあげてほしいと思います。


お忙しい中、試合の応援に来ていただけたこと

選手をサポートしていただいたこと

数あるチームの中からVIDAを選択していただけたこと

本当に感謝しております。


至らない点が多々あったかと思いますが

理解を示していただき、ありがとうございました。

ずっと彼らを応援していますし、家族だと思っています。


ご家族の次に息子さんを愛する桜井より・・・


閲覧数:273回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM