top of page
  • 執筆者の写真FC.VIDA

大島悠陽

長身であること、それだけでも大きな武器。

それなにのヘディングが苦手というギャップがらしいなと思っています。

のちに判明することになるが、CK守備時のヘディングに関してはかなり強く、鉄壁であった。


やる気を表現することが苦手でいつもフラフラしているけれど、たまに見せるやる気と強気な姿勢はこれからの君に必要な部分だと思っています。


そんな君が進路をサッカーで決めてくれたことが本当に嬉しいです。

高校ではもっと輝けるように向き合ってほしいと思います。


この3年間で1番笑わされたことといえば、割と最近だけれど、「知らないクソガキに石を投げられて怪我したので休みます。」でした。

怪我の心配よりも笑ってしまったことをすごく反省しています。


高校でも人とは違う面白さを存分に発揮して楽しんでください。


これからもずっと応援してるよ!



閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM

Hozzászólások


bottom of page