top of page
  • FC.VIDA

TRM

5月3日(火)

清瀬内山A面 17:00

vs S.T.FC


[スコア]30分6本

①0-0

②0-5

③0-3

④1-4 怜平

⑤0-5

⑥0-1


ゲームを読む力が圧倒的に不足していて

攻守ともに相手の狙いを読み取って判断、対応することができなかった。


カウンターを受けた際や数的不利の状況で「遅らせる」ではなく、奪いに行って加速させてしまった守備。


ゴール前で簡単にシュートを打たせてしまう軽い守備。


チャレンジ&カバーの徹底。


・・・とにかく守備面でのミスは際立った。


より強度の高いゲームの中では今日のようなプレーでは通用しないので、しっかりと向き合い改善していこう。


攻撃面ではミスもあったものの、徐々に長いボールも出てきて、長短織り交ぜながら前進できるようになってきた。

前線が収めた後の中盤の攻撃参加が遅く、ゴールに迫る場面が少なかったので、明日の試合では意識してプレーしよう!



閲覧数:160回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM

1月28日(土) 昭和公園陸上競技場 13:00 kick off vsトッカーノ [スコア] ① 0-6 ② 3-0 琉星 隼太郎 玲恩 ③ 1-0 悟 ④ 0-1 ⑤ 2-2 悟 怜平 ⑥ 1-1 唯稀 ⑦ 0-3 相手の背後を取る オーバーラップをする リスクを冒して攻撃に人数をかける どの試合もたくさんチャンスを作る事が出来た。 しかし試合が進むにつれて足が止まり、単調なロングボールでの背

1月22日(日) 関東村 9:30 kick off vs府ロク [スコア] ① 0-1 ② 0-2 ③ 1-2 空 ④ 1-2 友一 ⑤ 1-2 頼人 ⑥ 0-1 ⑦ 1-1 惺司 シャッフルで7本。 相手が1枚も2枚も上手だったという印象。 「どこが?」「なぜ?」を大切にして取り組もう。 結果のみならず、局面で負けた原因はどこにあるか? 考えるチカラがあるからこそ、その日のうちに。できればゲー

bottom of page