top of page
  • 執筆者の写真FC.VIDA

TRM

12月17日(日)

横河電機G 19:00

vs 横河武蔵野


[スコア]25分3本

①0-2

②0-2

③0-1


高校に向けてこのレベルを体感できたことをポジティブに捉えて残り3ヶ月を有意義なものにしてもらいたい。


通用しないことが多い中、僅かに「やれる!」と思わせた部分に磨きをかけ、ボロボロにされた部分は必死に取り組み続けること。


「一瞬、サッカー辞めたくなった。」という発言には失笑したけれど、頑張れ。笑


今日1番感じたこと。

それは努力することの大切さ、重要性。

お世辞にも、すごく上手い、速い、強い!のないトラがこのレベル感の中で通用する部分を出したことは、この3年間誰よりもボールを触り向上心を持ち続けた結果なのだと思う。

だから高校でも成長できると思うし、残りの3ヶ月で更に伸びて欲しいと素直に思えた。


♯リョウスケよ、元気をとりも


閲覧数:199回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM

TRM

TRM

bottom of page