• FC.VIDA

TRM

3月20日(土)

清瀬内山B面 15:35 kickoff

vs GLORIA


[スコア]25分3本

①1-0 圭汰

②4-0 泰寿②、久輝、敬成

③2-0 隆一郎、周平


ビルドアップに対して前線からプレッシャーをかけられ、ショートで打開できないことは問題ない。

相手の狙いに気付き、ショートを失う回数は随分減ってきた。

ただ、ロングに対して前線の準備不足が多く、スペースを使えないことや競り合えないことが多い。

また、中盤及び最終ラインの押し上げが遅く、セカンドを回収できていない。

今日の試合であればもっと圧倒する「内容」を目指したいところ。


圭汰が相手最終ラインに対し、積極的に仕掛け、対人ではほとんど負けていた。

でもこれでいい。最終ラインに対して逃げずに立ち向かったこと。これが重要。

まずはゴールを目指すこと。

その上で勝てない相手だったら仲間を使って、自分を生かすこと。


隆一郎の将来の夢を知っていますか?

クレヨンしんちゃんになることだそうです。


閲覧数:177回0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月21日(土) 大神公園サッカー場 13:00 vs東京久留米 [スコア]25分6本 ①0-3 ②1-1 そうわ ③0-2 ④0-1 ⑤3-0 ゆきと そうわ しょうま ⑥0-0 自分に与えられた役割やポジションに求められるプレーに対しての理解度がまだ低い。 自分のやりたいプレーが良い判断であることもあるけれど、そうでないときにやりたいプレーを優先しているようでは良いプレーは生まれない。 狙い

LーTINO CUP

LーTINO CUP