top of page
  • FC.VIDA

TRM

5月2日(日)

南豊ヶ丘フィールド 12:00 kickoff

vs 青梅FC


[スコア]

ハーフコート2面20分4本

<チーム①>

①2-0 しょうま16、のえる

②3-0 りく、ゆうと、こうたろう

③6-0 しょうま16②、たいが②、のえる、じゅんぺい

④1-1 こうたろう

<チーム②>

①1-2 そうた13

②4-0 ゆきと、こうき②、きすみ

③4-2 そうわ②、そうた13、みつき

④3-2 こうき②、ゆきと

フルコート10分1本

①2-1 こうき、しょうま16


スコアが合っていないのはこの時期のあるある。笑

そして攻撃にはパワーを使えるけれど、守備にはなかなかパワーを使えないのもあるある。涙


悪いあるあるではなく、良い方のあるあるをたくさん創っていってほしい。


そうた3のようなメンタリティーは良い見本になる。

上手さはもちろん大事だけれど、戦えるということも同様に重要。


「俺は戦ったぞ!」と胸を張って言える選手は何人いたか?


そう多くはなかったはず。

もし!思っている選手がいたのであれば基準を上げてほしい。

今日の試合では、低い基準の中で戦ったということだと思っています。

閲覧数:311回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM

1月28日(土) 昭和公園陸上競技場 13:00 kick off vsトッカーノ [スコア] ① 0-6 ② 3-0 琉星 隼太郎 玲恩 ③ 1-0 悟 ④ 0-1 ⑤ 2-2 悟 怜平 ⑥ 1-1 唯稀 ⑦ 0-3 相手の背後を取る オーバーラップをする リスクを冒して攻撃に人数をかける どの試合もたくさんチャンスを作る事が出来た。 しかし試合が進むにつれて足が止まり、単調なロングボールでの背

1月22日(日) 関東村 9:30 kick off vs府ロク [スコア] ① 0-1 ② 0-2 ③ 1-2 空 ④ 1-2 友一 ⑤ 1-2 頼人 ⑥ 0-1 ⑦ 1-1 惺司 シャッフルで7本。 相手が1枚も2枚も上手だったという印象。 「どこが?」「なぜ?」を大切にして取り組もう。 結果のみならず、局面で負けた原因はどこにあるか? 考えるチカラがあるからこそ、その日のうちに。できればゲー

bottom of page