top of page
  • 執筆者の写真FC.VIDA

TRM

8月4日(水)

昭和公園陸上競技場 12:45 kickoff

vs ノールチシティ


[スコア]20分6本

①1-0 のえる

②0-1

③1-2 ゆうと

④0-2

⑤0-0

⑥0-1


相手が素晴らしいプレーをしていたということを前提に・・・。

ビルドアップから優位性を生み出し、フリーな選手を使いながらゴールを目指していく見本とすべきチーム。


だからこそ、苦しい試合展開の中でも前を向いて積極的な姿勢で取り組むべき素晴らしい相手だったけれど、ボールを動かされ守備に追われることで終わってしまい奪ったボールを個人としてもチームとしても大切に扱うことができなかった。


その試合において自分たちにできることとやるべきことを整理して1試合1試合に向き合っていくことが重要。

試合にも負けて

内容でも負けて

一生懸命さでも負けた


2度とこのような試合はしないこと。

チームとしてさせないこと。


閲覧数:176回0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月21日 (日) 大神G 13:00 kickoff vsレッドスター [スコア]25分7本 ①1-1ばん ②2-0けんごう ひなた ③0-1 ④1-1そうた(山本) ⑤0-1 ⑥1-1ひかる ⑦2-1ばん そうた(山本) 今日のゲームは良いプレーが多く見られ、良いイメージでプレーすることができていて素晴らしかった。 こういったイメージを常に仲間と共有して、前向きで積極的なプレーを継続できるよ

TRM

5月14日(日) 大神G 13:00kickoff vsBranco八王子 [スコア]25分6本 ①0-2 ②0-0 ③0-3 ④0-2 ⑤0-4 ⑥0-1 相手の狙いを察知してチームとして対応することができていないことが多かった。 後方からボールを動かしてくるチームなのか ロングボールが多いチームなのか システムは4-4-2か4-3-3か4-2-3-1か はたまた3バックなのか ボールを扱わない

bottom of page