• FC.VIDA

A)プレシャスリーグ⑧

2月7日(日)

昭和公園陸上競技場 12:00 kickoff

vs プラウド


■スコア

前半:2-0 周平、匡法

後半:0-0

合計:2-0


■スタメン

―――――――奏音―――――――

―匡法――――久輝――――周平―

――――旅人――――隆一郎―――

泰寿――敬成――――夢羽――瑛心

―――――――暖人―――――――

■交代

HT 奏音⇒圭汰

42分 瑛心⇒新 ※泰寿RSBでLSB

42分 敬成⇒耀生 ※旅人CBでDMF

42分 周平⇒拓実


全体的に良かったこととしては全員が共通の決めポーズを身に付けたこと!

恥じることなく実行できるメンタリティーは尊敬に値する!

特に夢羽は非常に高いクオリティーで表現力に富んでいる。


久輝は連日良いプレーが出た。

カットイン等に対する裏取りのタイミングが非常に素晴らしい。

今日はフィニッシュの精度を欠いてしまったけれど良いプレーだった。


2点目を演出した瑛心はロングランから裏を取り

常日頃言い続けているGKに対する2対1を意識したか焦らずにアシスト。

あの場面では自分で決めても良かったけれど、その意識が良かった。

そこに走り、決めた匡法もグッド!


周平のポジショニングも良かった。

捕まらないエリアを意識していることがすごく伝わってきたし

ゴールを奪ったことも素晴らしい。


後半、1人1人が少しずつ状況判断を誤ったことで

チームとしてボールを持てず、攻撃を受け続けてしまったことは大きな反省点。

クリアやロングボールを使うことは全然問題ないけれど

結果として今日はそれが苦しくなった1つの原因だ。


閲覧数:273回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM

TRM