top of page
  • 執筆者の写真FC.VIDA

T2リーグ前期第7節

5月6日(土)

昭和公園陸上競技場 15:00

vs プラウド


[スコア]

前半:0-1

後半:2-0 昊暉②

合計:2-1


試合前から話していたように

今日の試合はリーグ戦の1試合にしか過ぎないし、優勝を決める大一番ではない。

首位攻防戦ではあるけれど、勝敗は多少の優位が与えられるだけ。


試合の入りは良かった。

流れが悪くなってきたのは積極的な守備から消極的な受ける守備になってからだった。

押し込まれる展開やセットプレーを多く与えたことは大きな反省点。

前半終了間際に失点してビハインドで後半を迎える。


まずは守備の修正。

大雅と柊人が積極性を見せ、チームが変わった。

後半は良い流れで相手を押し返すことができ、CKから昊暉。

続いて瑠煌那から昊暉で逆転に成功。


最後は相手の攻撃をしっかり受け止めて終了。


勝った喜び。

応援してくれたT3メンバーやU-14、保護者への感謝の気持ちを忘れないこと。


今日はリーグ戦の1試合に勝っただけ。

何も変わらない。

大事なのはこれから。


♯貴篤の心は決して折れない

♯変化が出るまで諦めない

♯信じてる


閲覧数:270回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page