top of page
  • 執筆者の写真FC.VIDA

T2リーグ後期第6節

10月15日(日)

昭和公園陸上競技場 11:00

vs GIUSTI


[スコア]

前半:0-0

後半:1-0 将兎

合計:1-0


まずは会場設営、水溜り除去に協力してくれた2年に感謝したい。

ありがとう。

また多くの応援もチカラになった。

この感謝を次の試合も勝利することでお返ししたい。


前半はピッチコンディションの悪いエリアがあったものの、後半にはある程度通常通りプレーできる状況になった。


前半はなかなかゴール方向に進むことができず苦しんだ。

ピッチコンディションが悪かったからこそゴールに向かうことが相手の脅威になるという点では、怖さのない消極的なプレーだったのかもしれない。


後半は徐々にPA付近でのプレーが増えていった。

スコアを動かしたのは1週間シュートがキレキレだったユキト。

お見事すぎる素晴らしいシュート。


追加点を狙い、攻勢に出るものの決まったかと思われたゴールはオフサイド。

その後追加点は奪えなかったものの、ゼロに抑えて試合終了。


残り3試合。

まずは府ロクから勝点3を必ず奪い取ること。

プラウドとの直接対決にも死に物狂いで挑むこと。

この2試合で後悔を残すようであれば、最後のオーパスワンとの試合はないものとなる。


♯まずは府ロク


閲覧数:219回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM

תגובות


bottom of page