• FC.VIDA

T3リーグ後期第1節

7月16日(土)

あきるの市民運動広場 16:30

vs 修徳中


[スコア]

前半:0-2

後半:1-3 颯

合計:1-5


諦めずにプレーを続けたことは評価できるし、次にも繋がると信じている。


相手に主導権を握られる中でも守備からリズムを掴み、チャンスをつくったものの精度を欠いて0-2で折り返す。


陽なたを中心に心折れることなく後半に入り、先に決定機をつくるものの前半と同様に0-3、0-4と突き放される。


颯が奪ったPKを自ら決めるとより前線からの圧力を強めて2点目を狙う。

守備を中心に自分たちの時間帯を終盤につくるも更に失点をして1-5。


全体を通してサイドを起点に攻めてくる相手に対して簡単に深い位置へ侵入させてしまった守備とクロスに対する最終ライン、ボランチのポジショニングには大きな課題が残った。


1番重要なゴール前のポジショニングが疎かにならないよう明後日のゲームに挑んでいこう!



閲覧数:144回0件のコメント

最新記事

すべて表示