top of page
  • FC.VIDA

U-13リーグ第3節

9月20日(月)

昭和公園陸上競技場 12:15 kickoff

vs 大森FC


[スコア]

前半:1-2 聖琉

後半:2-0 貴篤、匠馬

合計:3-2


[スタメン]

ーーーーーーー聖琉ーーーーーーー

ー明樹ーーーー大雅ーーーー匠馬ー

ーーーー貴篤ーーーー祥真ーーーー

伶亮ーー優人ーーーー昊暉ーー琉玖

ーーーーーーー海晴ーーーーーーー

[交代]

23分 明樹⇒将兎

58分 将兎⇒隼翔


苦しみながらも勝てたことは非常に素晴らしかった。

前節に続き、難しい試合に勝ち切ることができたことは今後の勝負でも継続していきたい部分ではあるけれど、それ以上に拘りたい部分もある。


試合には勝ったものの、試合全体としては上手くいかなかったことの方が多かった。

ショートで前進する回数が少なく、クリアーやロングに頼り切る場面が多くなってしまった。


ここは日頃のトレーニングからもっと突き詰めてやっていかなければいけない。

技術と状況判断。認知とポジショニング。


勝った試合でも相手の素晴らしいプレーから学び、今後に活かしていこう!


閲覧数:223回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM

1月28日(土) 昭和公園陸上競技場 13:00 kick off vsトッカーノ [スコア] ① 0-6 ② 3-0 琉星 隼太郎 玲恩 ③ 1-0 悟 ④ 0-1 ⑤ 2-2 悟 怜平 ⑥ 1-1 唯稀 ⑦ 0-3 相手の背後を取る オーバーラップをする リスクを冒して攻撃に人数をかける どの試合もたくさんチャンスを作る事が出来た。 しかし試合が進むにつれて足が止まり、単調なロングボールでの背

1月22日(日) 関東村 9:30 kick off vs府ロク [スコア] ① 0-1 ② 0-2 ③ 1-2 空 ④ 1-2 友一 ⑤ 1-2 頼人 ⑥ 0-1 ⑦ 1-1 惺司 シャッフルで7本。 相手が1枚も2枚も上手だったという印象。 「どこが?」「なぜ?」を大切にして取り組もう。 結果のみならず、局面で負けた原因はどこにあるか? 考えるチカラがあるからこそ、その日のうちに。できればゲー

bottom of page