top of page
  • FC.VIDA

U-13リーグ第4節

9月23日(木)

大神公園サッカー場 10:35 kickoff

vs アローレ八王子


[スコア]

前半:1-0 聖琉

後半:2-0 昊暉、聖琉

合計:3-0


[スタメン]

ーーーーーーー聖琉ーーーーーーー

ー遙人ーーーー大雅ーーーー匠馬ー

ーーーー貴篤ーーーー祥真ーーーー

明日夢ー優人ーーーー昊暉ーー透真

ーーーーーーー海晴ーーーーーーー

[交代]

20分 遙人⇒陽向

20分 明日夢⇒和都

37分 透真⇒湊

37分 大雅⇒宥星

50分 祥真⇒一真

54分 聖琉⇒湊斗

57分 貴篤⇒寅太郎

57分 優人⇒颯大


試合に勝ったことは良かったこと。


今日はフィジカル的に勝ることのできていた聖琉、優人、昊暉、祥真以外の選手が技術と状況判断で上回ることができずに苦しい展開が続いた。


イージーなボールロストに対しての改善策が整理されていないような場面が多く、まともにプレッシャーを受けてしまったことは反省点。

これは受け手のミスでもあるし、出し手のミスでもあり、チームとしてのミス。

全員がボールコントロールの重要性を再認識して取り組んでいかなければいつまで経っても成長はない。


初出場の選手も多く、上手くいかないこともあったけれど、もっと競争して活性化していけるようにならなければいけない。


今の勝ち負けも重要だけれど、もっと大事なことが何かを理解して懸命に取り組み続けること。

それが大事。

閲覧数:215回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM

1月28日(土) 昭和公園陸上競技場 13:00 kick off vsトッカーノ [スコア] ① 0-6 ② 3-0 琉星 隼太郎 玲恩 ③ 1-0 悟 ④ 0-1 ⑤ 2-2 悟 怜平 ⑥ 1-1 唯稀 ⑦ 0-3 相手の背後を取る オーバーラップをする リスクを冒して攻撃に人数をかける どの試合もたくさんチャンスを作る事が出来た。 しかし試合が進むにつれて足が止まり、単調なロングボールでの背

1月22日(日) 関東村 9:30 kick off vs府ロク [スコア] ① 0-1 ② 0-2 ③ 1-2 空 ④ 1-2 友一 ⑤ 1-2 頼人 ⑥ 0-1 ⑦ 1-1 惺司 シャッフルで7本。 相手が1枚も2枚も上手だったという印象。 「どこが?」「なぜ?」を大切にして取り組もう。 結果のみならず、局面で負けた原因はどこにあるか? 考えるチカラがあるからこそ、その日のうちに。できればゲー

bottom of page