• FC.VIDA

U-14選手権予選トーナメント3回戦

更新日:2020年12月6日

12月5日(土)

駒沢第2球技場 16:45 kickoff

vs トリプレッタ●0-0PK1-4


■スタメン

―――――――圭汰―――――――

―泰寿――――久輝――――周平―

――――旅人――――隆一郎―――

陽哉――敬成――――夢羽――瑛心

―――――――暖人―――――――

■交代

25分 周平⇒拓実

25分 瑛心⇒鼓哲

60分 久輝⇒彰太


悔しい敗戦。

選手もスタッフも力及ばずU-14選手権は終了。

この敗戦を受け入れて次に進んでいくしかないけれど

ここで感じた「たられば」を繰り返さないために

楽しさと厳しさをより一層受け入れる覚悟が必要になる。


今、U-15は望んでいた結果を得ることができているけれど

U-14同様にU-13選手権はBest16、U-14選手権は決勝Tに進出できていない。

ネガティブなイメージを持ちすぎないこと。

「本気」を身に付けることができれば、見違えるほどの変化は期待できる。

「声を出せ」から始まり、1ヶ月後も「声を出せ」と言っていたU-15はDivision3とはいえ

関東優勝をかけた試合を控えている。

やれるよ!信じよう!



閲覧数:379回0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月21日(土) 大神公園サッカー場 13:00 vs東京久留米 [スコア]25分6本 ①0-3 ②1-1 そうわ ③0-2 ④0-1 ⑤3-0 ゆきと そうわ しょうま ⑥0-0 自分に与えられた役割やポジションに求められるプレーに対しての理解度がまだ低い。 自分のやりたいプレーが良い判断であることもあるけれど、そうでないときにやりたいプレーを優先しているようでは良いプレーは生まれない。 狙い

LーTINO CUP

LーTINO CUP