top of page
  • 執筆者の写真FC.VIDA

U-14選手権2次リーグ最終節

10月9日(月)

大神公園サッカー場 9:30

vs 調布FC


[スコア]

前半:1-0 悟

後半:0-0

合計:1-0


キックの上手さ

タッチの上手さ

プレッシングの素早さ

球際の強さ


本質的な部分がよく感じられる良い機会となった。

縦に早いサッカーに適応できない選手じゃダメだ。

基本は縦だ。って誰かが言ってた。


■ユウシとハルトのCBコンビが相手FWをほぼ完封。マサト、シュンペイ含めたCB陣の成長が著しい。頼もしい。


■リョウのキックの上手さが要所で発揮されゴールを生み出した。最近上手く行かない部分が多かった中でも、しっかり取り組んでいる成果だ。こういう選手が伸びるんだ。試合に出てる、出てない、だけじゃない。


■T2で用意していたショートコーナーに咄嗟に反応できるのは日頃からの意識の高さあってこそ。感じるチカラが非常に高い。これがシュウト。これが俺たちのシュウト。チャンスを決め切らないのも俺たちのシュウト。ここから誰も想像できないような選手に成長するのも俺たちのシュウト。


■ソラ。「上手いんだけど…」の1年時から大きな進化を見せ続けている。遅さを予測で補えるようになってきたし、アジリティーもついてきてる。ここ3ヶ月で最も成長した1人。


■シュンリ。試合に出ていない。出れるようにもっと練習し、負けない武器をつくっていくこと。サッカーは速さや強さだけじゃない。そうすれば、誰よりもチームのために動いていることがより評価され大信頼に変わる。


♯ここからが本当の戦い

♯また何もできずに終わるのか?

♯いや、そうじゃないだろ


閲覧数:256回0件のコメント

最新記事

すべて表示

TRM

TRM

TRM

留言


bottom of page