top of page
  • 執筆者の写真FC.VIDA

T2リーグ前期第5節

4月16日(日)

昭和公園陸上競技場 15:15

vs サルヴァトーレ


[スコア]

前半:1-0 昊暉

後半:1-0 昊暉

合計:2-0


前節から期間が空いた第5節。

合宿を挟み、チームの雰囲気は良い方向へ向かってきている中で「優勝」を狙うのであれば勝ち切らなければいけないゲーム。


開始早々CKから先制。

守られることが予想された中、早い時間帯でゴールを奪えたことで焦ることなくゲームを進めることができた。


フィニッシュワークの数、意識という部分で課題は残ったものの上手くバイタルに侵入することができていたことは非常に素晴らしかった。


後半に入り、上手くいかない時間帯もあったけれど2点目を奪えたことで落ち着きを取り戻せたことは良かった。


全体を通して、ロングボールに対する競り合いの強さと上手さ、セカンドボールへの反応と準備はまだまだ向上させていきたい部分。

かぶることも含めて、ボールを弾ませてしまう回数が多かった。

空中戦を制することができなければ強い相手にはなかなか太刀打ちできない。


カイセイのビッグセーブ含めゼロで終わらせたことはポジティブな要素。


来週はクラブユース。

再来週はT3。

全員で良い準備を。


閲覧数:215回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page